Lucia's Message Board
[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ]
おなまえ
Eメール <入力しないでください
題  名  
コメント
URL <入力しないでください
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

すみません〜 投稿者:ルシア 投稿日:2017/01/18(Wed) 10:29:16 No.4338 [返信]  
HPを更新しなくてすみません。実は現在HPのリニューアルの最中です。
アドレスが変わっってしまうのは残念ですが、もうしばらくお待ちくださいね。
そろそろスマフォに変えてフェイスブックも始めようかな?・・・なんて思っていますが、あちこちから「遅いでしょ!」と言う声が聞こえそう!


新年おめでとうございます。 投稿者:ルシア 投稿日:2017/01/05(Thu) 16:09:15 No.4337 [返信]  
昨年は喪中のため新年のご挨拶が出来ませんでした。
今年は皆様にとって素晴らしい年になりますようにお祈りしています。
大晦日は恒例の北鎌倉の円覚寺で除夜の鐘を突き(49番目)浅草で都留さんと金子さんと合流し浅草寺で初詣の後は六区で初飲み会。(今年は「しぶや」に入れなかった、残念)
元旦の朝5時半に帰宅し、午後からはずっと台所で親類の家での新年会用の五目寿司の準備をしました。2日は従妹の家、3日は義姉の家で沢山食べて飲んで…フー。
4日はアンチャさんたちと恒例の「七福神めぐり」で今年は雑司ヶ谷を歩きましたが6か所目と7か所目の神様はビルの間とビルの1階に祀ってあって可哀相…。でも楽しい1日でした。
今年も健康に気を付けて全力投球!で頑張ります。


23日の日経新聞 投稿者:ルシア 投稿日:2016/12/28(Wed) 21:30:33 No.4336 [返信]  
ご連絡が遅くなってしまいましたが、23日の日本経済新聞の文化欄に私の記事が掲載されました。あちこちから多くの反響が直接私にも、そして新聞社にも届いているそうです。電子版でもご覧いただけますので是非ご覧ください。
今年は本当に稔りの多い1年でしたが、来年はさらに躍進したいと思います。
皆様にとっても新年が健やかで素晴らしい年になりますように!


来年の春のアルペジオ 投稿者:ルシア 投稿日:2016/12/14(Wed) 21:13:20 No.4335 [返信]  
今年もアッという間の1年間でしたが、今月に入りパーティーでの演奏や先日の日曜日は長野教室、今週の土、日曜日は大阪教室・・・そして残りの2週間で素敵なことが沢山起こりそうです。
今年最後のビエニビエニ・ライブも久しぶりに高橋、菱本のトリオで楽しくなりそうです。
来年のルシア塩満アルパ教室主催のアルパ・フェスティバル「第27回春のアルペジオ」のゲストはイスマエル・レデスマに決定しました。10年ぶりに来日のイスマエルは大変喜んでくれています。2017年5月7日(日)午後2時開演で。是非皆様の来年のスケジュールに書き込んでくださいね。
4月28日(金)は千葉、30日は東京でもイスマエルとのジョイント・コンサートを行います。ゴールデン・ウィーク中のコンサートですが、皆様のお越しをお待ちしています。


ご報告 投稿者:ルシア 投稿日:2016/11/27(Sun) 10:50:56 No.4334 [返信]  
一昨日目黒パーシモン大ホールで開催されました「ラティノアメリカンド」のコンサートで主催者の一般社団法人「ラティノアメリカンド日本」からラテンアメリカの文化に貢献したということで表彰されました。
各国の大使と共に開演前に別室で授賞式が行われ、盾と副賞を頂きました。
この賞は今年から始まったようで今年はキューバ、コロンビア、パラグアイそれぞれの大使館の推薦で受賞者が決まったようで女性3名が選ばれ表彰されました。
今年が2回目と言うコンサートは総勢60名のミュージシャンやダンサーが出演し、ラテンアメリカの音楽を客席で満喫することが出来ました。


無事終了しました。 投稿者:ルシア 投稿日:2016/11/23(Wed) 11:35:02 No.4333 [返信]  
昨日のコンサートにお出かけ頂きました皆様、本当にありがとうございました!
昼夜2回のコンサートはクタクタになりましたが、観客の皆様のお陰で大変盛り上がりました。初めて演奏したJTアートホール「アフィニス」はとても響きの良いホールで温かいアルパの音色が皆様に届いたようです。
ラス・カンパーナスのメンバーもよく頑張ってくれました。お疲れ様でした!
帰国後1ヶ月間の準備期間でしたが、これで一息付けそうです。


「家へおいでよ」再放送 投稿者:ルシア 投稿日:2016/11/14(Mon) 16:05:08 No.4332 [返信]  
皆さんお元気ですか?紅葉の美しい季節になりました。
今年の秋のコンサートは残念ながら上野文化会館の予約が出来ず、虎ノ門にあるJTアートホール「アフィニス」で来週22日(火)昼・夜の2回公演で行います。
今週末は最後の仕上げで出演者全員のリハーサルを予定していますが、きっと楽しいコンサートになると思います。
昼は2時から、夜は7時からの開演です。
ところで、20年前にNHK総合テレビの水曜ドラマ・シリーズで放映された山田太一先生作の「家(うち)へおいでよ」がこの度CSTVの「日本映画音楽専門チャンネル」で再放送されることになりました。11月26日(土)から6回放送されますが、詳細はネットで検索してくださいね。(27日は再放送のようです)
「家へおいでよ」をご覧になったことのない方はテーマ曲の「春風にのって」とアルパが奏でる挿入曲をお楽しみください。


哀しいお別れ 投稿者:ルシア 投稿日:2016/10/31(Mon) 20:25:56 No.4331 [返信]  
仙台在住のソル・デ・ミシオネスのホセ・ルイス・バルボーサの奥様・岩崎若菜さんが永眠されました。
彼女の入院を知ったのが「世界アルパ・フェスティバル」の最終日の舞台裏でアルパ仲間たちから聞かされ、帰国後集中治療室で面会謝絶とのことで会いに行くこともできず・・・10月28日他界されました。
昨夜のお通夜には大阪から仙台まで移動し参列することが出来、今日の告別式では最後までホセ・ルイスと共に若菜さんをお見送りました。
とても優しくいつも笑顔の若菜さんが突然いなくなってしまい本当に哀しいです。ご冥福を心からお祈りいたします。(合掌)


ロス・ライカスと共演! 投稿者:ルシア 投稿日:2016/10/25(Tue) 10:20:57 No.4330 [返信]  
旅日記を振り返ってUPしようと思っていますが、なかなかその時間が取れません。
昨夜は明治記念館で行われたチャリティーディナーショー「Cena de Amor」の司会兼演奏のお仕事でした。
小松真知子さんとタンゴ・クリスタルの演奏はいつ聴いても最高!、Kazzmaさんとりち子さんの実力あるお二人の歌声を堪能し、タンゴのダンサーのカルロス・リバロラとも本当に久しぶりにお話ししました。彼は確かマリアーン・モーレス楽団との来日が最初だったかな?
そして私は40年ぶりにロス・ライカスとの共演が実現しとっても幸せでした。演奏曲はメンバーのカルロス・フローレス作曲「ソル・ナシエンテ」と「ウパカライの思い出」の2曲。40年前に初来日したロス・ライカスのマネジャー兼通訳だったこの私、昨夜はその当時彼らを羽田まで見送った時にプレゼントしてもらったポンチョを着ての共演で彼らもとっても喜んでくれました。
お客さんとして参加された布施明さんとも久しぶりにお会いできてこれまた最高!
27,000円のディナー・ショーに駆け付けてくださったファンと生徒の皆さん、ありがとうございました。


無事に帰国しました。 投稿者:ルシア 投稿日:2016/10/21(Fri) 10:25:42 No.4329 [返信]  
昨日帰国しました。今回の旅はハード・スケジュールの上、ノート・パソコンもスマホも不携帯なので旅日記を毎日書くことが出来ず残念でした。楽しかった旅の思い出は11月22日のコンサートでご報告したいと思います。
世界アルパ・フェスティバルは最高の盛り上がりでまだまだ余韻がの残っています。初めて訪れたボリビアのウユニ塩湖の神秘的な美しさと不思議な蜃気楼、そして塩でできたホテルにはとても感動しました。20年ぶりのボリビアのラ・パスの町は人も車も多くて驚きました。そして3度目のペルーのリマは飛行機の乗り継ぎ時間を利用しての市内観光を楽しみました。
パラグイアでのバスの事故、ウユニ塩湖の真ん中ではバスのタイヤがパンクしたり・・・いろんなトラブルもありましたが無事に帰国出来ホッと一息ついています。
この1ヶ月間のハード・スケジュールは無事にこなしましたが、睡眠不足、その上あちこち歩き回ったせいで両膝が悲鳴を上げています。昨夜はグッスリ休むことが出来たので早速モードを切り替えてコンサートに向けてリハーサルです。
明後日は初共演のロス・ライカスとのリハーサル、24日(月)の明治記念館でのチャリティー・コンサートが楽しみです。
【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT & MakiMaki - NGwordProtection by MAKO -